みなさまこんにちは。

花嫁様に限らず、美しいお肌のためのスキンケアで最も肝心なのは、「洗顔」です。
先の関連記事では、春ならではの秘密のクレンジングのコツをお伝えいたしました。
クレンジング剤でお化粧を落とした後、次は泡洗顔ですね。

泡

洗顔フォームを適量手に取ったら、出来るだけカサの高い、ふわふわの泡をたてて下さい。
お水の含ませ過ぎでダラダラ流れるような泡はNGです。
目標は、少なくともテニスボール1個分以上です! 泡立てに関してはネット動画などもあるようですので、ご参考になるのも良いかと思います。

なぜに泡立てが必要なのか?
それは、ふわふわ泡でお顔を包み込むようにすることで、手と、お顔の間にクッションを作り、肌を洗顔の摩擦から守るため。
また、ふわふわ泡が肌の上で弾ける時に、マイナスイオンが発生して、汚れを分解しやすくなるのです。
もう一つの理由としては、石鹸成分には界面活性剤が含まれますが、これは汚れを落とすと同時に、私たちに必要な肌の潤いまで持って行ってしますのです。
そこで、泡立ててカサを持たせることで、その成分が肌につく濃度を低めることが出来ます。

一般的に、「洗顔」は泡で行われる事が多いのですが、クレイ(粘土)で洗顔することも出来、敏感肌さんにはお勧めです。
クレイ

泡にしろ、クレイにしろ、お顔全体に広げたら、決して力を入れる事なく、優しく優しく、赤ちゃんのほっぺを撫でるようにクルクルとお顔全体を洗います。
その後、すすぎは30回以上!!です。

キレイのために、一日一度ですので、心がけて続けてくださいね。

ご来店予約大阪でプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る