2017.06.3

6月 水無月

水無月

6月は旧暦の水無月(みなづき)です。京都では、同じ名前のお菓子を6月30日の夏越祓(なごしのはらえ)に食べる習慣があります。
夏越祓とは、過ぎた半年の穢れを祓い、来る夏の暑さを乗り切り、残り半年の無病息災を願う習慣です。
お菓子の水無月の三角形は、氷室の氷を表し、アズキは、魔除けの意味があり、夏の京都には欠かせないお菓子です。
この水無月を、ご家庭で簡単に作るレシピを、今回も「京の乾物屋 山城屋」さんからお借りしました。
レシピはこちらから →出典:cookpad 京の和菓子「もちもち食感の水無月」
レンジで簡単!!とってもおいしいお菓子ですよ こんな本格的な和菓子がおうちで作れるなんて、ちょっと自慢になるかもです。是非お試し下さいませ。

ご来店予約大阪でプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る