皆さんこんばんは本日3本目のブログは夜の更新にちなんで
星空のお話
来月7月7日は七夕日本発祥のものかと思っていたのですが、世界各国逸話があるんです
その中でもフィンランドのとてもロマンチックな話を見つけたのでご紹介します

生前、とても仲良しだった夫婦がそれぞれ亡くなった後、星となったのですが2人の星は遠くに離れてしまいました。しかし、星になってからもお互いが傍にいたいという想いから、それぞれに近くに散らばっている星屑を集めて、2人の星の間に橋を作ろうと思い立ったのです。毎日毎日一生懸命に星屑を集めた2人の願いは、実に千年後に叶えられました。2人の間には立派な橋ができ、遠くにいても行き来ができるようになったのです。そして、その橋こそが七夕の夜に瞬く天の川だと言い伝えられています。

七夕

結婚の際に誓う『死が二人を分かつまで~…』ではなくその後も一緒に…だなんてとても素敵ですよね

そんなロマンチックな逸話がある七夕にキレイな星空の下サプライズなプロポーズ
なんていかがですか?
gardenではサプライズプロポーズを大!大!!応援してしています
今からですとキラキラ輝く婚約指輪も間に合います
ぜひgardenへ相談にいらしてくださいネ

 

 

ご来店予約大阪でプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る