yjimage (2)

スカル(ドクロ)モチーフは、今やファッションでは定番になった感があります。
高価なハイジュエリーでも、貴金属やダイヤモンドなどをふんだんに使用したスカルを、度々見かけます。
若い世代には、スカルはカッコいいモチーフとなりますが、一方で、ご年配の方にはどうも縁起がいいようには思えない感があるようです。

果たして、スカルは縁起が悪いのでしょうか?
実は、ヨーロッパでは古くから、お守りや魔除けとしてスカルが使われて来た歴史があります。
仏教では、スカル(ドクロ)は人生の無常、すなわち、物事は永遠に同じではなく、変化するものであることを象徴し、私たちに、人生を無駄にすることなく、意味ある生き方をする必要があることを思い出させてくれるものとしてとらえられています。
スカルから連想される「死」の対局は「生」です。
スカルモチーフを身に着ける事で、生の力を引き出すお守りとなります。
雑誌などで、海外セレブのマダムがスカルを素敵につけこなしているのを見ることがあります。若い人では決して真似の出来ないカッコよさがありますね!
日本人マダムにも、もっともっとスカルを身に着けていただきたいです。

 

ご来店予約大阪でプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る