2017.07.1

七夕

いよいよ7月になりました。セミが鳴き始めるのも、もうすぐです。
7月に一番に想い出す行事と言えば、七夕ではないでしょうか?
子供の頃に、色とりどりの星や、天の川等を色紙で作り、願いを描いた短冊と共に笹飾りに付けた事を思い出します。
天の川を挟んで、お互いに離れ離れになった、織姫さんと彦星さん。今年は晴れて、めでたく会えるといいですね!
7月7日の七夕は、古くから日本で行われているお祭り行事で、一年間の中でも重要な五節句の中の一つです。五節句とは1/7の七草、3/3の桃、5/5の端午(たんご)、7/7の七夕、9/9の菊の節句の事を言います。

端午の節句には、柏餅を食べますね。では、七夕は?と食いしん坊な私はちょっと調べてみました。
七夕には、「そうめん」を食べる習わしがあるそうです。
七夕
画像は、京都のえんむすびの神社、「地主神社」さまのhpからお借りいたしました。
レシピも掲載されていますよ。→ 出典元:えんむすびの神社 京都 地主神社
お星さまに見立てた「天の川」にカラフルな野菜のお星さまが載った、楽しいそうめんは、暑くて食欲のない時でもするする美味しく食べられそうですね。

 

ご来店予約大阪でプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る