2018.02.4

せり鍋

節分が過ぎ、今日は「立春」です。暦の上では春ですが、この冬は、強い寒冷前線が居座っているので、本当に暖かくなるのは、まだ先ですね。
寒い季節には、鍋料理がやっぱり嬉しいもの。先日、仙台在住の友人がインスタに「せり鍋」なるものをアップしていて、山菜大好きな私の心は、もうすっかりせり鍋に夢中となりました。
せり鍋は仙台のご当地グルメだそうです。それは、宮城県名取市がせりの産地だからとの事。ネットでレシピをチェックし、せり鍋を作ってみました!

大阪で手に入るせりは、熊本県から空輸されたものでした。このところ天候不順で野菜の高騰が続いてはいますが、水耕栽培のせりは、航空運賃もあってか、かなり高価です!でも、でも、「せり鍋食べたい!」夢の実現のために、勇気をふりしぼって買いましたよっ!2つも!!

出典元:キューピー三分クッキング
今回作ってみて初めて知ったのは、せりは根っこも味わうと言うことでした。香りが深くて、とても美味しかったです。美味しすぎて、自分の作った鍋の写真を撮り忘れた位です 笑
春の七草のひとつでもあるせりを味わって、少し春に近づけたような、暖かな気持ちになりました。

ご来店予約大阪でプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る