結婚指輪のgarden本店 > ブログ > 日本の知恵 熱中症予防に麦茶

この夏はことのほか厳しい日が続いています。
普通に過ごしていても、たくさん汗をかきますよね。熱中症予防のために、「水分補給をしっかりと!」とはよく言われますが、実は、水分だけでは不十分なのをご存知ですか?
私たちは、汗をかくと、体内の水分とともに塩分やミネラルも失われます。
麦茶には、ミネラルが含まれるため、汗で失われた水分とミネラルを同時に取ることができるのです。
しかも、カフェインや糖分も含まれませんので、身体に優しく、おまけにむくみを取る働きもあるそうです。
また、麦茶の原料である大麦には、身体のほてりを冷やす作用があるため、暑くて身体に熱のこもった状態の時に飲むには、最適とも言えます。
昔、汗をかくお仕事の人たちは、仕事の合間に、麦茶に少しの塩を混ぜたものを飲んいたそうです。
麦茶特集
今のようにスポーツドリンクのなかった時代から、生活の知恵として受け継がれてきた飲み物。
市販のドリンクのように保存剤も入っていない、おうちで作った麦茶を、厳しい夏にぜひ取り入れたいものです。
出展元:創業享和元年ながた茶店

プロポーズ応援企画|大阪でサプライズプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る