結婚指輪は最高級のクオリティーを追求した伝統のハワイアンジュエリーを贈る

ハワイ語で“贈り物”の意味を持つハワイアンジュエリーの結婚指輪、“マカナ”には、140年の歴史を持つ伝統的なハワイ特有の手彫りが施されています。
その温かみある繊細なデザインは、昔から変わらず存在し続ける自然がモチーフとされ、ひとつひとつ想いを込めて彫られています。 一週途切れることのない
手彫りには“愛が途切れない=永遠の愛”という意味があり、二人を見守ってくれるはず。クオリティを求めたリングベースは、日本国内で『鍛造』『切削』『圧着』という
先端技術によって作り出され、リング内側には、ハワイで信仰されている“マナ”という精霊の力を象徴したサファイアがセッティングされ、幸福への願いが込められています。

ご来店予約大阪でプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る