結婚指輪のgarden本店 > ブログ > 今年半年の節目に 茅の輪くぐり

明日6月30日は今年半年の境目ですね。
古くから、我が国には、この時期に、夏越の祓(なごしのはらえ)と言って、暑い夏を無病息災で無事に乗り越え、残りの半年を無事に過ごせますようにと祈願する習慣があります。
茅の輪

この時に、茅などでつくった輪をくぐりぬける「茅の輪くぐり」が行われる神社もあります。
輪をくぐることで、厄や穢れを払い落し、生まれ変わる事が出来ると信じられています。心を静め、おごそかに茅の輪をくぐる経験もまた良い物だと思います。
茅の輪くぐりの出来る神社は、全国にありますが、大阪では住吉大社や大阪天満宮などが有名です。
期間は神社によって様々で、7月に入っても行われるところもありますので、ネット等でチェックなさってくださいね。
大切な方とご一緒に、茅の輪くぐりを体験されて、この夏の健康をご祈願なさってはいかがでしょう?

プロポーズ応援企画|大阪でサプライズプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る