昨日は「肉の日」の記事で、鶏肉は身体を温めるとお伝えしました。薬膳の考え方では韓国料理の「参鶏湯」はとても理に適った、伝統料理なのですね。
そんな事など関係なく、ただ「おいしいから」と食べていた食いしん坊の私が、冬になると時々作る、簡単参鶏湯風のスープをご紹介いたします。

材料は、鶏肉(もも肉でも、手羽元でも骨付きがオススメ) ねぎ、しょうが、シイタケ、あればもち米ひとつかみと、干しなつめとクコの実を、それぞれ大匙一杯程度←いつもこんな風に目分量です(;’∀’)
すべての材料を、大鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えたら、コトコトとゆっくり一時間以上煮込みます。途中浮いてくるアクや油を取り除きます。
食べる直前に、お塩で味を調えて出来上がり!です。
もち米は、スープにとろみを出すために加えますが無ければふつうのお米でも大丈夫です。干しなつめやクコの実は、スーパーマーケットの中華素材コーナーにあります。
とっても身体が温まる、おいしいスープですよ♪

誰もが知っているこのおじさん!?
友人から、グリコの「べっこうあめ」を頂きました。なんだか元気が出て来そうな気持がします。
グリコはキャラメルだけではなかったのですね、新発見でした!

「一生に一度の指輪選びを、楽しくすることができました」とのお言葉を下さったA様。
garden本店での指輪選びを、そのように感じてくださり、大変光栄です!
そんなお二人が選ばれた結婚指輪は、個性が光るクールなブランドORECCHIO(オレッキオ)
お二人のお手元で、

今日、2月9日は「肉の日」です。一般的に、お肉は高タンパク、高カロリー、高コレステロール…食べ過ぎはあまりヘルシーなイメージが無いようですが、薬膳としてはどうなのでしょうか?
調べてみましたら、お肉の中でも、鶏肉は体を温める食材なのだとか。
まだまだ寒い季節ですので、同じように身体を温めてくれる、ネギ、しょうが、ニラなどの野菜をたっぷり入れた鍋料理がオススメです!
身体の中からぽかぽか代謝アップすれば、免疫力も上がり、インフルエンザなどの感染症にも強い身体つくりにもつながります。
お肉も、上手に食べれば、健康の味方になってくれるんですね。
韓国 韓国料理 サムゲタン 鶏 スープ 薬膳 薬膳料理 ネギ 鶏料理 参鶏湯 サンゲタン トッペギ 土鍋 鍋

卒業式、入学式、そして結婚式など、どのシーンでも品格のあるパールのネックレスは大活躍ですね。
出番の多くなる季節を前に、パールの点検をオススメ致します。糸を替えることで、安心してお使いになれますよ。
garden本店では、お手持ちの真珠ネックレスの糸替えや、ジュエリーのお修理を承っております。ご相談、お見積りは無料です。どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

ご来店予約大阪でプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る