結婚指輪のgarden本店 > ブログ > 南の海の真珠(パール)
大阪の結婚指輪・婚約指輪garden本店 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

日本の海で育まれるアコヤ真珠に対し、南の海で採れる真珠は母貝の種類も異なり、色、サイズ、形の異なるイメージの真珠となります。
一般的に、「南洋真珠」と呼ばれたりしますが、特にタヒチ近海で撮れるものは「タヒチパール」の呼称で出回っているものもあります。
アコヤ真珠の直径は、大きなものでも10mm程度までですが、南洋真珠はさらに大きな珠で、ゴージャスなイメージにもなります。
アコヤ真珠のネックレスは、女性にとってはマストなアイテムですが、南洋真珠のネックレスは、2本目に是非欲しいものです。
真珠のおシャレがさらに広がりますよ。

 


画像は。黒チョウガイから採れる真珠です。色はグレーっぽいものから、濃い色まで、様々で、特に「ピーコックカラー」と呼ばれる、孔雀の羽根の色のような虹色の光彩を待つものは珍重されています。
お求めになる時には、お好みの色合いでお選びになるとよいですよ。
黒真珠の指輪真珠のリング

画像右は、白チョウガイから採れる南洋の白珠真珠です。左の黒も素敵ですが、白も清楚なイメージでインパクトがありますね。
garden本店では、南洋真珠も豊富に取り揃えております。

真珠の指輪
お手持ちのジュエリーのクリーニングや、サイズ直し、お修理なども、お気軽にお問合せ下さいませ。

garden本店
大阪府岸和田市荒木町2丁目18-18
TEL:072-440-1778 定休日:無し

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援を予定しています。
プロポーズ応援企画|大阪でサプライズプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る