結婚指輪のgarden本店 > ブログ > 伝統とこだわりの詰まった結婚指輪FISCHER(フィッシャー)
大阪の結婚指輪・婚約指輪garden本店 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

みなさん『ロードオブザリング』という映画はご存知ですか?有名な映画なので、ご存知の方多いのではないでしょうか?なぜ、『ロードオブザリング』のお話をしたかと言うと、本日オススメする結婚指輪ブランドFISCHER(フィッシャー)が、劇中に出てくるリングを製作したからなんです!そんなFISCHER(フィッシャー)とはどんなブランドなのかと言うと、2019年で100周年を迎えたドイツの老舗ブランドで、鍛造製法(鍛造作り)で結婚指輪を作るメーカーです。鍛造製法はドイツメーカーが世界でもトップの技術を誇りますが、FISCHERはドイツメーカーの中でも最高水準の技術力を持っています。長年の経験で培ってきた歴史的伝統技術と最先端のテクノロジーの融合が、魅力的で質の高いモノづくりに活かされています。結婚指輪は一生モノだからこそ品質にはこだわりですよね!FISCHER(フィッシャー)の特徴は、”着け心地が良い””強度に優れている”の2点です。


鍛造製法と鋳造製法の違いとは?


 

鋳造製法

様々な型があり、その型に地金を流しこむ製法です。一度にたくさんのリングを生産することが出来、繊細なデザインを作るのが得意です。

鍛造製法

金属の塊を叩いたり圧縮したりと何度も何度も圧力をかける製法です。200トンの圧力で圧縮するため、地金の密度が濃くなり、気泡なども混ざらないので強度も良いリングが出来ます。職人の手で1つ1つ作り上げていくため、複雑なデザインを作るのが難しく政策に時間がかかるのも事実です。鋳造製法の2~3倍の強度があると言われており、一生着けてもゆがみにくく耐久性に優れています。また、内側から伸ばして作ることにより、内側が滑らかになり、丸みを帯びた仕上げになります。そのため指通りが良くなり、するっと指にフィットする気持ち良さが特徴です。


マイスター制度


 

ドイツにはマイスター制度と言う、職人制度があります。実は、国家資格でしてマイスターを持っている職人のみがFISCHER(フィッシャー)のリングを作ることが出来ます。マイスターを持っている職人のリングは安心感もひときわ大きいですよね。

FISCHERフィッシャーの結婚指輪で大阪・岸和田・堺・和歌山の正規取扱店12

 
FISCHERの結婚指輪

 

garden本店ではたくさんのFISCHER(フィッシャー)のリングをご用意しております。少しでもFISCHER(フィッシャー)のリングが気になられた方は店頭で洗練されたデザインと究極の着け心地を体感してみませんか?

ご来店予約

Garden本店
〒596-0004 大阪府岸和田市荒木町2丁目18-18
営業時間11:00~20:00
TEL072-440-1778

gardenでは売上金の一部を、
大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援しています。

▼コロナウイルス対策について▼

 

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画|大阪でサプライズプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る