結婚指輪のgarden本店 > ブログ > Pt999&鍛造製法のロゼットSPの結婚指輪

大人気ブライダルリングブランドRosettE(ロゼット)の新シリーズ!SPとは、”Supreme”(至上の、最高の)”Special Platinum”(特別なプラチナ)”Special Pair”(特別な二人)の3つの頭文字を意味します。Pt999という特別な素材を使ったリングにふさわしく”最高のプラチナ”を”最高の二人”が恋愛の”最後”を飾るというドラマティックな意味を込めたネーミングです。

 RosettE SPのこだわり
★鍛造製法
地金に強い圧力をかけ、密度を高めて圧縮する製造方法。素材の密度を高めることによって、着け心地や耐久性が良い、硬くて強い指輪が作ることが出来ます。一生ものにふさわしい結婚指輪にオススメの製造方法です!RosettE SPでは軟らかいと言われるプラチナの素材を99.9%使用しますが、鍛造製法によって高まる地金の密度の高さにより、強度や着け心地の良い結婚指輪になるのが、最大の特徴であり魅力です!細身で厚みがあまりない結婚指輪は強度が不安という方でも、RosettE SPなら、鍛造製法で製作するので、細くて厚みが少ないリングでも安心です。しかも、着け心地も良く、強度も抜群!
 
★Pt999
Pt999という、99.9%プラチナを使用したリング。そんな特別な素材を使ったリングにふさわしく、”最高のプラチナ”を”最高の二人”が恋愛の”最後”を飾るという、ドラマティックな意味を込めたネーミングです。”他のリングとはちょっと違う”という特別感を良い意味の”自負心”に変えたイメージ。daysやlifeの穏やかで優しいニュアンスとは違い、結婚を一つのステップにしてポジティブに人生を切り開こうとする。前向きなカップルをイメージしています。昔から日本では、結婚指輪=プラチナと言われるほど、結婚指輪では主流な素材。プラチナの魅力は、生まれ持った天然の白い色がプラチナの特徴です。その白い色が純潔・純粋を表す花嫁の白につながります。しかもプラチナは変色変質しにくい永遠の輝きを保つ特性があり、毎日一生身につけるブライダルリングに最適だからです。プラチナは高純度になればなるほど軟らかく、変形しやすくなると言われます。しかし!RosettE SPでは、鍛造製法で作られている為、変形のリスクがほぼないのが魅力です。
 
 

 

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画|大阪でサプライズプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る