結婚指輪のgarden本店 > ブログ > 真珠(パール)の指輪(リング)の選び方
大阪の結婚指輪・婚約指輪garden本店 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

真珠のネックレス・ピアスはセットでご購入される方が多いですが。
真珠の指輪をいざ購入するタイミングに差し掛かった際に、どう選べばいいのかよくお客様に尋ねられます。

実際には、真珠の指輪を取り扱っているお店で手に取って悩まれるのが一番いいですが
お店に行く前に簡単に選び方をご説明いたします。

真珠の指輪の色

お手持ちの真珠(パール)ネックレス・イヤリングの色に揃える方がほとんどです。
白色の真珠のネックレスなら白色の真珠の指輪で統一。
グレーなら、グレーを。
ピンク系ならピンク系で。
お顔まわりと手元じゃ、距離があるのであまり神経質に色味を比べる必要はないと思いますが、遠目で見たときにある程度揃っていた方が美しいコーディネートになるかと思います。

真珠の指輪の大きさ(サイズ)

お手持ちの真珠のネックレスより、一回り大きいものがおすすめです。
極端に小粒な真珠や、大きするぎる真珠だとカジュアルに映ります。
例えば、7.5-8.0mmの真珠のネックレスをお持ちの方であれば、9.0-1.0mmあたりが全身で見たときに綺麗に見えるかと思います。
こればかりは、ご試着してみないとわからないですが指のサイズの大きさによって、同じサイズの真珠でも見え方が変わるかと思いますので是非店頭で試着してくださいね。

真珠の指輪のデザイン

初めての真珠の指輪には、プラチナのデザインが圧倒的に人気です。
特にお悔やみ事などのフォーマルな場所では、プラチナが無難かと思います。
真珠だけ真ん中に1珠ポンとついているものか、真珠の両脇に小さなダイヤが1石ずつあしらわれたデザインが真珠をより美しくひきたててくれますよ。
真珠の周りをダイヤモンドで取り巻いたデザインや、真珠が並んだデザインは華やかな印象になります。

 

どんな風に見せたいか、どんな場所で使うかによって選ぶ真珠の指輪が変わるかと思いますので
ご来店の際は、お気兼ねなくお声がけ下さいませ。

 

garden本店真珠ページ

真珠


各店舗関連ページはこちら

garden心斎橋

garden梅田

garden姫路

garden神戸三ノ宮

gardenでは売上金の一部を、
大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援しています。

▼コロナウイルス対策について▼

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画|大阪でサプライズプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る