結婚指輪のgarden本店 > ブログ > 真珠(パール)を購入するタイミングって?
大阪の結婚指輪・婚約指輪garden本店 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

みなさん真珠(パール)のネックレスはお持ちでしょうか?

真珠は大人の女性の必需品といってもいいものです。お祝いの席や社交の場、突然の弔事、フォーマルなシーン、日常づかいなど様々な場で身に着けていたける唯一のジュエリーです。また、年齢を重ねても身に着け続けられるとっても利便性の高いのです。

しかし、必要なのは知っているけど、どのタイミングで買えばいいのか・・・と悩まれる方が多いようです。

本日はそんな真珠購入のタイミングをご紹介します。

〈真珠(パール)の購入のタイミング〉

・19歳の厄年や20歳の成人のお祝いに・・・真珠のネックレスは、流行や多様なデザインはなく、年頃の娘様への贈り物に最適です。
・花嫁道具の一つとして・・・大切な娘様の門出に日本の伝統的な花嫁道具の一つでもある「真珠」の贈り物を。
このように、節目のお祝いとして親御様から譲って頂いたり、購入する方が多いです。
お通夜やお葬式などの急遽必要な時に慌てて購入すると、珠が大きすぎたり小さすぎたり長さが長く、だらしなく見えてしまうといったトラブルにつながります。真珠は、この先一生使えるジュエリーです。珠の大きさや長さ、品質にも注目して自分に合った真珠を探しましょう。

〈真珠のお手入れ〉

真珠を購入された方や、お母さまなどから真珠を譲り受けた方へ、いつまでも綺麗な状態を保つための正しいお手入れ方法をご紹介いたします。
繊細なパールは使ったその日にお手入れを!真珠は、酸・水・熱に弱いのが特徴です。使い終わったら、その日のうちに、真珠の表面についた汗や皮脂を乾いた柔らかいクロスで拭き取ります。そして、高温多湿な場所や直射日光を避けて保管します。
2~3年に一度は真珠のメンテナンスを!パールのネックレスは使っているうちに、汗や化粧品がしみ込んで真珠の劣化や糸切れの心配があります。そのため、真珠のケアも兼ねて専門店で見てもらうのがお勧めです。
使うタイミングで糸が劣化していて、切れてしまった・・・!なんてことがないようにお手入れは必要です!

 
 
 

gardenでは売上金の一部を、
大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援しています。

 

 

 

 

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画|大阪でサプライズプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る