結婚指輪のgarden本店 > ブログ > 鍛造製法の結婚指輪
大阪の結婚指輪・婚約指輪garden本店 スタッフブログ

Recent Blog

Archives

 FISCHER


ドイツの熟練の職人“マイスター”が作る結婚指輪は、指輪の内側を丸く削る【内甲丸】という技術を極限まで採用することで、他国のブライダルジュエリーブランドが表現することのできない圧倒的な着け心地を感じることができます。また、FISCHERは創業者が石留め職人ということでダイヤモンドのセッティングや、表面加工(マット)の手作業でする部分に非常に拘りが強く、他のドイツの鍛造メーカーよりも高い世界最高クラスの技術を誇ります。一点一点マイスターが手作りするマリッジリングは一生身に着けることのできる高い耐久性と年齢を重ねても着けていくことのできる独創的で美しいデザイン性を併せ持つ指輪たちです。

9650349 & 9750349

 

 
9650139 & 9750139

 
9650067 & 9750067 & 9750276

 

 

gardenオススメ!鍛造リングブランド
9650230 & 9750230

FISCHER

世界一の強度を誇る100年以上続くドイツの老舗ブランド
E30821/50 & E40821/50

Euro Wedding Band

ゴールドマイスターの丹念な加工技術により生み出されております。
Midtown N.Y 爪留め

GRACE KAMA

従来の鍛造製法では難しかった特殊な製法により細かなディテールを正確に実現することができました。
万華鏡 Mangekyou

輝彩

日本の美しい自然の風景「花鳥風月」をテーマにしたブラダルジュエリーブランドです。
 

 

関連ページ

gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画|大阪でサプライズプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る