結婚指輪のgarden本店 > ブログ > 【鍛造製法の結婚指輪】結婚指輪を選ぶなら強度!!

結婚指輪を選ぶうえでなにを重要視すればいいか迷いますよね。
ですが結婚指輪には欠かせない大事なポイントがあるんです!
それが結婚指輪の「強度」なんです!!

車やお家よりも長く使い、なおかつモノにぶつけやすい手に着用するので、強度が弱かったりするとすぐに変形や傷がついてしまって修理に出さないといけない…ということになってしまいます

なので本日は、結婚指輪をどうやって決めたらいいか迷った時に重要となる強度が強い『鍛造製法』で作られるgardenでも人気の結婚指輪ブランドをご紹介致します♪

 


 鋳造製法(ちゅうぞう)と鍛造製法(たんぞう)の違い

結婚指輪の作り方には2種類の作り方があります。
それが鋳造製法と鍛造製法です。

鋳造製法とは、溶かした金属を結婚指輪の形をした型に流し込んで作ります。
型に流し込むだけでつくられるので、複雑なデザインや大量生産したいときに凄く重宝される造り方です。
ですが、型に溶かした金属を流し込む段階で気泡などがどうしても入ってきてしまいます。
なのでぶつけた時に傷がつきやすかったり変形のリスクが高まります。

鍛造製法とは名前の通り、金属を鍛えて造られる方法のことをいいます。
金属の板をものすごい圧力で圧縮して、指輪の形になるように円形にくりぬいて作られます。
なので金属自体の密度がかなり高く、ぶつけてもキズなどによる凹みにも強く変形もよりしにくい造り方です。
ですが金属の板をくりぬくので、複雑なデザインは作りづらいという風にいわれています。

 

 gardenオススメの強度にこだわった鍛造製法ブランド

FISCHER‐フィッシャー-

鍛造製法の結婚指輪ブランドでは元祖と言われる、老舗鍛造製法の結婚指輪ブランドです。
国家資格を持つ者のみが結婚指輪作りに携われるドイツで100年以上鍛造製法にて結婚指輪を作り続けています。
職人が経験や感覚で培ってきた技術は他のブランドに真似できるものではなく、世界で一番の強度と指の着け心地を誇っています♪

RosettE/SP-ロゼットエスピー-

女性に人気なウェーブの結婚指輪が多い人気の鍛造製法の指輪ブランドです。
金属の素材の割合が、プラチナが99.9%とという世界最高水準で造られています。
本来プラチナは粘り気が強く、プラチナの純度が低い方が強度が良いと言われますがRosettE/SPはさらにプラチナを圧縮することでその強度を手に入れました。
日本人の手に馴染みやすいデザインが多いので、強度も大事だけどデザインもこだわりたいというカップルに人気です♪

今ご紹介したほかにもgardenには沢山の鍛造製法の結婚指輪ブランドをご準備しているので、少しでも鍛造製法の結婚指輪を見てみたいというかたはぜひお気軽にgarden本店までお越しください♪
皆様のご来店心よりお待ちしております。

ご来店予約garden本店

 関連情報

 

 

 

 

プロポーズは、憧れからあたり前へ
gardenでは売上金の一部を、大阪府の新型コロナウイルス対策基金に支援をしました。
プロポーズ応援企画|大阪でサプライズプロポーズをご検討の方へ
トップヘ戻る